191215_096.jpe

全国大会の撮影について

 はじめに 

いつも本校マーチングバンド部の活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 現在準備を進めております全国大会遠征について、最後にふさわしい行事にしたいと諦めず調整しております。11月9日現在、ある程度ご提案できるところまで調整ができましたが、気候の変化を受けてなのか感染者数が微増する中ですので、改めて保護者の皆様のご意見をうかがえる期間を設けたく、夏の強化練習同様、このページを用意させていただきました。

 撮影日時について 

撮影は以下の理由により 2020年12月19日(土)~12月20日(日) とします。

・12月18日(金)まで看護科3年生の実習が続いているため早められない。

​・12月20日(日)23:59が動画提出〆切のため遅められない。

 撮影場所 

候補地として名古屋にある「日本ガイシホール」を確保しています。

 収容人数10,000人の大きなアリーナで、収容人数は同じですが中国大会が行われる会場よりも大きい会場です。さいたまスーパーアリーナでの開催中止が決まった7月から探し始め、キャンセル待ちのところでしたが、先日確保できました。

 

 バスで片道4時間30分(Googleマップ調べ)の距離であり、夜間走行せずに行ける範囲ではあります。

 通常この日程を確保するには多額の予算が必要ですが、コロナ禍の文化行事の維持のため名古屋市から補助が出たり、IPU・環太平洋大学との連続使用により、大幅にコストカットでき、私たちでも手の届く環境となりました。

施設HPより

 宿泊について 

​ 旅行社に協力を依頼し、少人数部屋の宿舎確保に努めております。

 食事について 

​ 現在想定している行程では、

 <12/19(土)>

 朝食:各自

 昼食:サービスエリア(不特定多数と接触しないようレストラン利用せず、購入して車中・もしくは野外)

 夕食:部分的でも貸し切れる飲食店を調整中。

 <12/20(日)>

 朝食:ホテル

 昼食:体育館にお弁当手配

 夕食:部分的でも貸し切れる飲食店を調整中。

 <12/21(月)>

 朝食:ホテル

 昼食:サービスエリア(不特定多数と接触しないようレストラン利用せず、購入して車中・もしくは野外)

​ 部員同士の食事は学校に登校しても行われているため、不特定多数の人間に囲まれた環境での食事に対して警戒しています。

 今後の判断について 

<事前準備>

①まずこのページをご覧いただき、11月12日(木)まで保護者様のご相談を受付ける期間を設けたいと思います。

②ご相談がない、もしくは相談をする中で承認いただけた場合、校内・本部調整に入ります。

 ※ 承認いただけない場合、それに見合った対応を検討します。

 ※ 突発的な体調不良等の事情を除き全員で撮影に臨みたいと考えています。

③校内・本部の承認を得て確定となります。

<承認後に中止する場合>

①本部・学校から中止命令が出た場合

②部員に感染者が出た場合

③名古屋市に非常事態宣言などの活動制限がかかった場合

④その他、監督が中止すべきと判断した場合

<承認後、個別に参加をお断りする場合>

①本人もしくはその同居する家族が濃厚接触者と判断され、検査結果が出ない状態

②出発前日に体調不良で学校欠席している場合

③出発前夜・当日に体調不良や発熱がある場合

④その他、監督が参加すべきでないと判断した場合

 芸術鑑賞について 

​ これまでの遠征では、できるだけ本物のパフォーマンスを見て今後の活動の参考にすべく、できるだけ芸術鑑賞をして帰る行程を組んでいました。今回に関しては、例えば劇団四季のような感染症対策がしっかりしている施設に絞って探しております。運よく見つかればいいなと思いますが、​これにつきましても11月12日(木)までにいただくご意見を元に判断してきたいと思います。

 

​ 

 保護者様のご来場と見学について 

​ 名古屋遠征に承認いただけた場合は12月20日(日)は終日ご来場いただけます。19日(土)はIPUの皆さんの確保している日程ですので、IPU関係者様以外はご遠慮ください。(IPUへの進学等、見学を希望される場合は個別に対応させていただきます。)

​ 

 なぜ県外遠征になっているか 

​ 様々に検討した経緯をご報告いたします。

<岡山市総合文化体育館>

 12月4日(土)-5日(日)しか確保できず、期末考査中のため断念。

<ジップアリーナ>

 すでに冬の競技で予約が埋まっている状態。

<白梅総合体育館>

 12月18日(土)のみ予備として確保済み。床が反射する素材で撮影に適さず、立地が山の上で極端に寒い。

 宿泊施設も隣接しているが、サイズが小さく密集してしまう。(仮予約継続中)

<その他>

 全国大会に提出できる画角・音響の体育館が無い。

 今年一番我慢を強いることになった「遠征に行きたかった」という要望を叶える最後のチャンスだと思い調整しています。

いつもお世話になっているIPUの体育館をお借りすることもできるとは思いますが、「全国大会」をいつも練習でお世話になっている施設では、味気ないなぁという感情的な理由で避けております。

​ 名古屋という遠方の地ではありますが、公共交通機関の利用はなく、サービスエリアと夕食のタイミングで感染警戒できればいつもと変わらない環境が提供できるのではないかと思っています。

​ 

 最後に(個人的な意見です) 

​ すでに練習で集まる機会も多くなり、学業における教室での活動も活発になって、関西圏の非常勤講師の出入りも始まりました。そのため、部員が貸し切りバスに乗って移動することについては、学校生活の一部として十分考えられる行動かと思います。

 賛否両論あろうかと思いますが、すでに他の強化部は東京も含めた県外での大会に出ているところもありますし、いつもなぜかマーチングが行動するタイミングで中止命令が出てしまいます。

 県内でパパっと済ませるのが一番安全だとは思いますが、できるだけ達成感を感じられる環境に整えたいと思います。そういった想いでご提案できる状況まで準備できましたので、ここにまとめさせていただきました。

 ご不明な点、ご心配な点は遠慮なくご相談いただき、できるだけ解決したいと思います。

​ 上記の条件ではどうしても難しい場合もその旨ご相談ください。

 

【お問い合わせ】

 監督近藤までご連絡ください。電話に出られないタイミングもありますので、まずはLINEをいただければと思います。

 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagramの社会のアイコン