岡山でもコロナウイルスが検出

ついに岡山でもコロナウイルス感染者が確認されました。

私たちマーチングバンド部も2/23の演奏会中止から随分コロナウイルスに振り回されています。


条件付きで練習再開の目処が立っていましたが、今回の件を受けてまた少し練習再開は見送ろうと思います。


生徒たちにはこれを機に日本の様子をしっかり見て欲しいと思います。


パニックを面白がる人がいること、

誤った情報がたくさんあること、

世の中には矛盾がたくさんあってバランスをとることが難しいこと。


特に指導者として部員に見ておいて欲しいのは、

強気な発言はすぐに貶されて、弱気な発言は笑われる。

こんな事態でも常に粗探しをして優越感に浸ろうとする人がいること。


誰かの決断に対し、否定することが目的になっている人もいれば、否定でも最終的には同じベクトルに向かって議論できる人もいます。


コロナウイルス問題は人命に関わるので不謹慎かもしれませんが、この状況はすごく勉強になると思います。

複数のニュース番組を、新聞を、ネットニュースを(特に会見で記者が質問するところもセットで)客観的に見て、自分の考えを持って欲しいです。


その力は、小さな世界ですが部活動でも必ず活かせます。

客観的に周りを見て、冷静に判断して主体的に周囲をサポートできるメンバーの多い集団は強いです。良いリーダーにもなれるし、良いフォロワーにもなれます。


練習できずに楽器の技術も体力も落ちていると思います。

でも、社会の動きを家でゆっくり見れるのは今しかないと思います。休校や活動自粛で唯一ラッキーなことは立ち止まって周りを見る時間があることです。


1ヶ月無駄に過ごすか、価値を見出すか、

どう生きるかはあなた次第です!うちの部員たちはしっかりしていると信じています!



126回の閲覧
スクリーンショット 2020-02-24 22.27.28.png