創志学園高校

SOSHI Gakuen high school

「文武両道を目指す高校。」

「創志」の精神を体現する高校として

 創志学園高等学校は、文字通り「志(こころざし)を創る学び舎」を目指し、その決意を校名に込めた高校です。前身校の伝統を受け継ぎながら、高校教育の新たな器づくりを求めて開校。

 現役合格予備校一流講師陣が指導にあたる特別進学コース、国内・海外系列大学との提携により学びの場を広げるフロンティアコース、全国レベルで活躍する強化クラブを擁した体育コース、5年間で看護師国家試験合格を目指す看護科の2科・3コースを有し、岡山県において最も元気のある高校を目指し、生徒・教職員が一丸となって創志の取り組みに挑んでいます。

IPU・環太平洋大学

International​ pacific university

「4年後に責任を持つ大学」

「どこにもない大学」としてのプレゼンスを更に高めていく

 日本のどこにもなかった新しい大学を創りたい。開学にあたっての想いはこの10年の取り組みを通して広く評価されるまでになりました。

 自分に限界を作らず、掲げた目標に全身全霊で取り組む「強い人間力」の育成を指導の軸に置き、真に社会に貢献する実学の新たなあり方を追求してまいりました。3つの学部をこれからの社会を変革していく3本の矢として位置付け、その主体者となり、互いに力を合わせて挑んでいく人材の発掘と育成に「チームIPU」として更に力を入れて取り組んでいきます。

2つのマーチングバンド

IPU・環太平洋大学マーチングバンド部

創志学園高等学校マーチングバンド部

​どちらも「創志学園」のマーチングバンド

 2010年12名でスタートした「IPU・環太平洋大学マーチングバンド部」2018年17名でスタートした「創志学園高等学校マーチングバンド部」いずれも同じ「学校法人創志学園」のグループ校。IPUの実績を元に創志学園高校は必要な楽器環境を整え、どこにも負けない環境と指導体制が整いました!

7年一貫

マーチング

大学で練習し大学生に教わる高校生活

IPUに内部進学すれば

​今度は後輩を指導しながら次のステージへ