SOSHI Marching

創志学園高校マーチングバンド部について

岡山県岡山市にある「創志学園高等学校」の体育会所属の部活動。

2018年4月に創部、16名で活動を開始して現在に至ります。

高校内では強化指定部「体育会」に属し、学校全体からの手厚いサポートのもと、学校の方針である文武両道を目指して活動しています。

創志学園高等学校

〒700-0054

岡山県岡山市北区下伊福西町7−38

学校HPはこちら

写真:学校の正門

​強化指定部「体育会」

創志学園高校の体育会は、スポーツ競技や身体を使った芸術表現に挑む8つの強化部で組織されており、各部のメンバーが足並みをそろえ、全国の舞台での好成績を目指して日々練習に励んでいます。強化部同士が同じ目標を持ち、互いに刺激し合いながら厳しい練習に挑むことで人間性も磨かれます。

・硬式野球部

・女子ソフトボール部

・女子柔道部

・男子サッカー部

・ラグビー部

・女子バスケットボール部

・ダンス部

・マーチングバンド部

系列大学の体育会と
日頃からがっちり連携!

「体育に挑む」を理念のひとつに掲げるIPU・環太平洋大学では、20の部活動によって体育会が組織され、7競技で9種の「日本一」を獲得するなど抜群の成果を挙げています。

 本校の体育会は日頃からIPUの日本有数の施設・設備を利用できるほか、スポーツに関する専門的な講義を受けたり、ワンランク上の技量を持つ大学生と共に練習したりと密に連携を図っています。

IPUとの高大連携

マーチングバンド部もIPU・環太平洋大学と高大連携を密にしています。

練習場所の共有

現在はIPU第二キャンパスにある野外フィールドと第3体育館を練習場として共有いただいています。創志学園高校は市街地にあり、思いっきり練習することが難しい環境のため、野外で練習できるこの環境は本当にありがたいです。

共通したスタイルと指導体制

マーチングはそのチームで動きを統一して競いますがそのスタイルは様々。創志学園ではIPUとマーチングのスタイルを統一し、指導者も同じ指導者にお越しいただいているため、日本トップレベルの技術を持つ大学生をそのままお手本とすることができます。

高校卒業後IPUに進学し、継続してマーチング活動をする場合、最大7年間同じスタイルでマーチングを追求することが可能です。

合同活動

合同で活動することがあります。これまでは硬式野球部の応援(県予選・甲子園)の応援に本校のオープンスクール。マーチング・イン・オカヤマでのパレードや演奏会に友情出演させていただき、一緒に活動させていただいています。

学生コーチの派遣

大学生で指導者を志す方などへ、本校マーチングバンド部にて指導経験の場を提供するとともに、現役で活動するプレーヤーとしての経験などをご指導いただきます。

入部・部員について

強化指定部「体育会」に属しており、文武両道を目指す日々の活動は忙しいです。相応の覚悟とを持って入部を検討してもらいたいと思います。その代わり、充実した高校生活をお約束できます。

​必要なのは一生懸命頑張る覚悟だけです。過去の音楽経験は問いません。ここからの情報も参考にしてみてください。

​最初の約束「1年間は退部しない」

​ 高校3年間のうちに様々なことがあると思います。様々な選択肢がある高校生を3年間強制的に縛りつけるつもりはありません。進路選択など様々な状況の変化に応じて年度毎に引退を認めています。

 そのため、一度入部を決めた年度中の退部は認めていません。全員をレギュラーとして扱い大会にエントリーします。一人ひとりが役割を与えられ、作品を作り上げる中で自由に出入りされると上位を目指すことはできません。自己都合で退部することはできませんのでよく考えてください。

 

 この条件の中でお互いを大切に尊重しながら上を目指します。この経験はマーチング以外の場所でも必要なコミュニケーション能力やリーダーシップ・フォロワーシップを養うことになると思います。

 怪我など不測の事態が起きるかもしれません。それでも、何かできることを一緒に考えますので、諦めずチームを支えてもらいます。

​中学時代の経験は問いません。

 岡山県内でマーチング活動をしている中学校はとても少ないです。そのため「マーチングをやったことない」生徒が入部することを前提に考えています。

 ということは「やったことないから入部は無理だろうな・・・」は当てはまりません!「やってみたい!」その意欲があれば大丈夫!マーチングバンド部には次のようなポジションがあります。

管楽器メンバー

「サックス」「トランペット」「メロフォン (ホルン)」「バリトン」「ユーフォニアム」「チューバ」

​ 以上の編成で活動しています。もちろん、吹奏楽経験が活きるパートですが、演奏しながら歩くパートです。吹けなくても歩ければ貴重な戦力になります。動きで貢献しつつ、吹けるところから演奏に参加。半年もすればできることは増えています。

カラーガードメンバー

演奏には直接関与せず、フラッグ(旗)やバトン、その他を使ってダンス等の身体表現でマーチングに参加します。

「楽器はしたことないけどダンスは好き」そんなあなたにぴったりです!​生演奏でダンスするって意外と環境がないので、音楽との一体感をより感じられるのではないでしょうか。

​バッテリーメンバー(演奏しながら歩く打楽器)

太鼓を担いで歩きながら演奏します。1つのパートを複数人でいかに統一して演技できるかが問われるパートで、難易度も比較的高いですが、マーチングにしかないポジションです。

​やったことのある中学生は少ないので、高校から始めるつもりで大丈夫!

ピットメンバー(定位置で演奏する打楽器)

木琴や鉄琴など、演奏しながら動けない大型楽器を担当します。吹奏楽の経験も活きますし、初心者でも比較的取り組みやすいパートです。決して楽なパートではなく、定位置だからこそ求められる演奏表現があり、一人ひとりのパートが違うため、ショーを彩る重要なパートです。そこで得られる一体感は味わうとやめられません!

​体育コース以外の生徒が対象です。

 創志学園高校には普通科に「特別進学コース」「フロンティアコース」「体育コース」があり、他にも5年一貫の看護科があります。その中で体育コースは特定の部活動に限定されるため、マーチングバンド部には入部できません。

 マーチングバンド部は主にフロンティアコース の時間設定を中心に活動を決めており、このコース所属の生徒が一番活動しやすいかと思います。ただし、カリキュラムの見直し等により特別進学コースからも参加しやすくなってきています。

 看護科については​高校2年生から実習が始まり、活動が制限され始めるため、学年が上がるタイミングで継続について検討してもらいます。強く希望する生徒についてはその時々の状況を踏まえ活動の場を提案していきます。

入部・部員について

強化指定部「体育会」に属しており、文武両道を目指す日々の活動は忙しいです。相応の覚悟とを持って入部を検討してもらいたいと思います。その代わり、充実した高校生活をお約束できます。

​必要なのは一生懸命頑張る覚悟だけです。過去の音楽経験は問いません。ここからの情報も参考にしてみてください。

44B819CC-FD75-4FEA-B2CF-6935070EDBC8.JPG

オープンスクールに参加!

何事も行動しないと始まりません

​まずは創志のオープンスクールに来てみませんか?

6/20

WEBにて開催終了

7/23

申込受付中

​部活ガイダンスあり

10/4

マーチングインオカヤマ

開催の場合

​マーチング不在

11/3

ガイダンス開催予定

コロナの感染状況により

​演奏も検討

スクリーンショット 2020-02-24 22.27.28.png